suwamy-yoga-rayのブログ

インド政府公認ヨーガ療法士。

ラージャヨガで体を温める

奉還町スタジオ  秋の装い

涼しくなり過ごしやすい季節です。
チベット高原も本格的寒さのころです。ティルタプリで修行しておられる、お師匠さん曰く。「チベットの厳しい自然の中で、ヨーガ修行をして、日本に帰ると、ストレスなんか何一つ感じなくなる」


5度、0度 温かいと感じるんですね。
なかなか普通の人間にはそんな心境には近づけませんが、せめて、寒さに慣れるよう、薄着で過ごしてみます。


どんなことがあっても動じない、体と心作り。寒くなり始める季節から、少しづつ寒さに慣れていきたいと思います。


秋風が吹き始めるころは、ヴェーダ(風の要素)が乱れます。お腹周りをしっかり動かして、乱れたヴェーダを静めていきます。


コブラのポーズ。バッタのポーズ。
腹筋を鍛えると、横隔膜がしっかり動くようになります。深い呼吸へと導いていってくれます。
朝寒い時にラージャヨガをすると一気に体温が上がってきます。
まずは身体を温めてから1日を始めていきましょう。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。