suwamy-yoga-rayのブログ

インド政府公認ヨーガ療法士。

猛暑を乗り切る アップルミント







夏の暑さは、消化器系にダメージを与えます。
☆ねじりのポーズで、緩やかに消化器周りに、軽い刺激を与えます。


①(座法)右手で左ひざ上を引っ張る。尾てい骨から、一つ一つの骨を丁寧にねじっていく。5呼吸。ポーズをほどいて、リラックス。5呼吸   これを2回。
②(座法)左手で右ひざ上を引っ張る。5呼吸。リラックス。5呼吸。これを2回


胃周辺の血流が良くなり、疲れ気味の胃の疲労回復に役立ちます。


☆喘息の発作が出た時のチェアーブリージングエクササイズ (第1段階)
①頭を前に倒す。(首の後ろののびを意識します。)次は頭を後ろに倒す。(のどの伸びを意識します。)これを5ラウンド
②身体の動きに呼吸を合わせていきます。頭を前に倒す時に、息を吐きます。頭を後ろに倒す時に、息を吸います。これを5ラウンド
③アーと言う声を出しながら、頭を前に倒します。息を吸いながら、頭を後ろに。
(のどのあたりの緊張を取っていきます。)


喘息の発作時以外でも、首の凝り、喉の緊張を取ってくれます。
吐く息の強さ、長さなどは、ヨーガ療法学会所属の、ヨーガ療法士と共に行ってください。



今月の瞑想。
「今までの人生で、一番タパス(苦行、努力)したこと。」20代、30代、40代。どの年代でもいいです。
よければ次回レッスン時に、レポートに書いて、持って来て下さいね。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。