suwamy-yoga-rayのブログ

インド政府公認ヨーガ療法士。

思いは力に

6月のヨーガデイでヨーガ療法学会ではチェルノブイリの子供たちに胃カメラをというチャリティーイベントを行いました。個人のレッスンでも、6月1週のレッスンでは、
このイベントに合わせて、通常のレッスン後に15分ほどですが、延長レッスンをさせていただきました。先輩のヨーガ療法士の方々が、実際にチェルノブイリで行っている、アイソメトリック・ヨーガを体験いただきました。寄付をいただき、このチャリティーヨーガにおいて寄付させていただきました。ありがとうございました。


皆様からの浄財が集まり、先月胃カメラを送らせていただくことができました。
詳しくは、日本ヨーガ療法士学会HP、をご覧ください。
https://www.yogatherapy.jp/posts/activity_archive.html
チェルノブイリで、子供たちの治療をされているお医者さんが、大人用胃カメラでしか検査できず、ぜひ子供用胃カメラで少しでも、楽に検査治療を行ってあげたいという思いを持たれました。それを木村慧心先生が受けられて、全国のヨーガ療法士に呼び掛けてくださいました。そして、私たちがその思いをお受けして、教室の生徒の皆さんにお伝えさせていただきました。そして、賛同いただいた方々から寄付をいただき、ついに思いは形となることができました。


思いの力の強さを感じました.この1年で思い出に残るできごととなりました。ご協力いただきました、皆さんに感謝いたします。
一人では何もできなくても、多くの方々の力が集まると、誰かのお役に少しでも立つことができるのですね。



アイソメトリック・ヨーガ
  両手を体の前で合わせて押し合います。(息を吐きながら)
  ぱっと放してリラックス 体の緊張をとれたのを意識しながら 5呼吸


緊張と弛緩をゆっくりと体で味わいます。緊張しているときの体の部位。リラックスするときのここちよさ。いろいろなアーサナをこういった要領で行っていきます。そして副交感神経優位にしていきます。


とにかく頑張ることを強要されることの多い、現代社会。この緊張の持続がストレスとなって、病気が引き起こされると、ヨーガ療法では考えております。その連鎖をたちきるのが、リラックスをしっかり、体に覚えてもらうことです。


暦の上では11月7日は立冬。大地が凍り始め、北風が吹き始める頃と言われます。でも実際には、山茶花など冬の花が咲き始め、山々の紅葉も美しい季節になります。体を動かすのに気持ちのいい季節です。心地よい季節をしっかり味わいましょう。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。