suwamy-yoga-rayのブログ

インド政府公認ヨーガ療法士。

マインドフルネス

水は微細であるがゆえに、すべてのものに浸透するという性質があります。
大雨の後は、緑の葉も水分を多く含み、美しいです。人の体も水分が増え、重く感じます。


今月はマインドフルネスの瞑想を。ヨーガのアーサナをしている最中、様々な思いが浮かんできます。でも、ヨーガは、「心が今ここにある」ことの練習です。様々な思いが浮かび続ける状態は人をとても疲れさせます。


プラーナといわれる、エネルギーが乱れます。そして消化も悪くなります。食べたものが未消化の状態で身についてしまいます。食べたものはきちんといい形で消化されるのが理想的です。


アジナチャクラといわれる、眉間に集中して、マントラを頼りに、心を無心にしていく練習です。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。